第4回ヤングリーグ日刊オールスター戦

2013.09.06

こんにちは。

ヤンオセブログ初更新です。

このブログを通してヤンオセ戦士達の活動、試合結果を随時アップしていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

第4回ヤングリーグ日刊スポーツオールスター戦が8月3日・4日にサーティーフォー相模原球場他会場にて開催されました。ヤンオセからは3年生2名スタッフ2名が選出されました。 

◇選手 

10 柴田 大輝 (岡津中) 投手

11 若松 優弥 (岡津中) 内野手

◇スタッフ

ヘッドコーチ 柳川 洋平 (ヤングオセアンBC横浜栄 監督)

コーチ 樋口 定男 (ヤングオセアンBC横浜栄 コーチ)

結果につきましては、ヤンオセ選手2名は、西関東支部選抜(イースト)チームの中に入り準優勝という成績でした。

1回戦は、北日本支部との試合でしたが不戦勝になり、試合を行わずに準決勝進出です!

翌日、サーティーフォー相模原球場にて準決勝・決勝が行われました。

準決勝、対西関東支部ウエスト代表との試合になり、ヤンオセ若松(優)選手は2番セカンドで先発。

試合は1点を争う投手戦になりましたが、大事な場面で若松選手がスクイズを決めチームの勝利に貢献致しました!

決勝戦は、珍しく西関東支部イースト同士の対戦!

試合は準決勝とは違い点の取り合いになりました!

中盤までは、取られては取り返す展開に。

この試合のターニングポイントにもなりました6回表の攻撃。

4対5で1点リードされていましたが、ノーアウト満塁のチャンス!!

ここで代打攻撃の開始!

1人目三振。2人目は、内野フライで2アウト。

2アウトランナー満塁。ここで投手で控えてた柴田(大)選手が代打で登場!!!

結果は・・・・打った!!!大きな飛球!!!

 

 

 

ライトフライでした。惜しくも打球は相手グラブに収まりチェンジ。

ノーアウト満塁の大チャンスでしたが無得点に終わり、ウラの攻撃で3点取られてしまい結果5対8で試合終了。

残念な結果になりましたが、見事な準優勝でした!!

2名の選手は他チームの選手から色々な刺激をもらえたみたいなので今後に生かしていけるよう頑張ろう!

大会期間中、暑い中球場準備等していただきましたヤングリーグ役員並び西関東支部の皆様有難うございました。

球場提供をしていただきました、横浜旭BC・西湘パワフルズの皆様有難うございました。

そしてこの大会主催の日刊スポーツの皆様有難うございました。

このオールスターでの経験をいかして頑張ります。

オールスター戦

写真:閉会式終了後の集合写真