ボランティア活動!IN宮城県南三陸町

2014.01.27

25日練習終了後、柳川、松山、児玉スタッフ陣で東日本大震災で被害にあった宮城県南三陸町に行ってまいりました。

車での7時間半の大移動!!遠征なれはしてるとはいえ、かなり長く感じましたが、車内で色々な話ができました!内容は秘密です!笑

今回南三陸町に行くきっかけになりましたのは、児玉栄養士が東北復興のボランティア活動をされてまして、色々話を聞く中で、自分達でも何か微力だけども力になれるのではないか?と思い一緒に参加させていただく事になりました!

自分は映像、画像でしか状況を把握してなかったですが現場は、自分の想像をはるかにこえる状況でした。言葉が出ません。

CIMG0354CIMG0356

写真:左 震災前 *現場にあった写真です。 右 震災後の志津川中学校前から撮影した写真です。

CIMG0351

今回は、南三陸町志津川中学校校庭に照明塔設置という計画に協力し募金活動や野球教室などこれから先協力していけたらと思っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真:左から柳川監督 志津川中学校野球部瀬川監督 松山コーチ

瀬川先生は南三陸町出身で震災で実家が津波の被害にあわれたことなど、色々なお話を聞かせて頂きまして有難うございました!

 

もうすぐ大震災から3年が経ちますが、外で遊んでる子供がいなければ、歩いてる人もいない状況でした。照明を設置することでヤンオセの選手と同じ年齢の子供達に1分でも長く野球の練習をさせてあげたい。町内の人たちの体を動かせる場所にしてあげたいと思っております。

みなさん一度南三陸町に行ってみて肌で感じてきてみてはどうですか?大震災の事は絶対忘れてはいけないとも感じました!

実際に南三陸町に行って感じたことは、野球が出来る喜びというのを凄く感じました!やれて当たり前という気持ちは、ヤンオセ選手にはなくしてもらい、野球ができる感謝の気持ちを常に意識しながら今後指導していければとも思いました!

野球がやれてる限り、感謝の気持ちを選手にはもっていただき、プロ野球を全力に目指していただきたいと思います!

選手は両親への感謝!!

環境を与えて頂いたオセアングループの方々にも感謝の気持ちをもち、良い最強のチームにしていければと思っております!CIMG0359

写真:ボランティアスタッフがお世話になっていたお店にはってあった言葉!!いい言葉でした!!

 

今後共宜しくお願い致します!

◇ご興味がある方はご覧ください!

http://team-kodama.jimdo.com

興味がある方はご連絡してみてください!

PS:南三陸町でお会いになった皆さん、短い時間でしたが有難うございました!栄光の未来を明るく築くためにも共に頑張りましょう!